• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

機械電気システム科

技術者として活躍するための基礎的な知識・技術を習得。
『ものづくりの原点』を学び、就職や資格取得に向け、工業教育70余年の実践を重視した教育がサポートします。

工業の基礎を徹底して習得

1年次から多くの資格検定に挑戦。基礎的な工業の知識から徹底して指導しています。

個々の興味に応じた選択授業とコース制(2年次より)

2年次より「機械コース」「電気情報コース」いずれかのコースを選択します。
各コースでそれぞれ専門的な技術を学び、さらなる応用技術やシステムについて知識を深めていきます。

就職に強い実践教育

創立以来、工業教育70余年の伝統による就職率100%の実績。
最新技術に対応した確かな技術を習得し、「技術者として社会から望まれる人材」を育成します。
また各種検定・競技会に積極的に取り組んでおり、資格取得のための補習授業も実施しています。

基礎教科もきちんと学習

国語、数学、英語、理科、社会などの基本教科の授業もきちんと行うので、
中部大学の工学部なども進路の選択肢の一つして考えることもできます。
もちろん、推薦基準を満たせば中部大学への推薦も。

最新技術に対応できる確かな技術が学べます。
2年次から専門的な技術を学び応用技術やシステムが運用できるように育成します。

機械コース(2・3年次)

日本の産業を支える「ものづくり」の原点を学びます。
メカニクスとエレクトロニクスの両分野にわたり、CADをはじめとする最新の施設設備を駆使し、しっかりと知識と技術を身に付けます。

電気情報コース(2・3年次)

日常生活と産業活動の原動力である電気の基礎とコンピューターやインターネットなどの基礎知識を学びます。
多くの実験、実習を通じてしっかりとした知識と技術を身に付けます。