• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

普通科 一貫コース

きめ細やかなカリキュラムで、着実に学力向上できる取り組みを実施。 中部大学との7カ年の「高大一貫教育」による連携プログラムを通して、自らの将来の進路を的確に選択することができます。

優先的に中部大学へ進学

中部大学への入学が確約されており、希望学科も優先的に決まります。
また、条件をみたせば国公立大学や上位有名私立大学への挑戦もできます。

中部大学との連携授業

大学での専門学習のプレ講義を大学、もしくは本校で行います。
高校在学中に中部大学で講義を受講し、大学入学後に単位として認められます。

きめ細やかなカリキュラム

文系クラスでは英語力の向上に重点をおいたカリキュラムが組まれています。
理系クラスでは数学の学力を高め、大学で必要となる物理、生物などの理系科目に重点をおいたカリキュラムが組まれています。また、1年次より探究活動に力を入れており、主体的な学習や、思考力・判断力・表現力の向上に努めています。

  • 進学補習
    2年次は英語・数学・国語の講座を、3年次は大学進学に必要となる理科も加えて開講しています。
    長期休業中にも補習を開講します(夏・冬)。また、特進コースと合同の長期休業中のセミナー(学年の枠を越え、各自が希望する講座を受けます。夏・春)も受講することができます。
  • 自習スペースを活用した自立学習
    授業で理解できなかった部分は自習スペースで質問をすることができます。各教科の先生が丁寧に指導します。
    自習スペースは平日午後7時30分(冬期は午後7時)まで、土曜日(奇数週)は午後0時30分まで開放しています。
  • 文武両道
    一貫コースの生徒の多くが部活動に所属し、中心メンバーとして活躍。部活と学習の両立を実現させており、充実した高校生活を送っています。

一貫コース 文系 (2・3年次)

進路目標・・・中部大学(人文学部・現代教育学部・国際関係学部・経営情報学部)・国公立大学・上位有名私立大学

幅広い分野の科目を学び、大学で必要な知識を習得します。

一貫コース 理系 (2・3年次)

進路目標・・・中部大学(工学部・応用生物学部・生命健康科学部)・国公立大学・上位有名私立大学

大学で必要となる数学や物理、生物などの理系科目を多く学ぶことによって、一人ひとりの基礎学力の充実をはかります。