• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

高校生ESDコンソーシアムin愛知に参加しました

【2014年11月2日~3日】

11月10日(月曜日)から12日(水曜日)にかけて名古屋国際会議場で行われる「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に先立ち、11月2日(日曜日)、3日(月曜日)に「高校生ESDコンソーシアムin愛知」が名古屋大学で行われました。

初日の午前中には、各校のESDに関する取り組み発表とポスターセッションが、午後からは「なぜESDが必要なのか」などをテーマにグループディスカッションが行われました。
2日目には「環境」、「国際理解」など7つのテーマに分かれて話し合いました。話し合いを通して、各グループがさまざまな課題解決のためにどのように行動すべきかを考え、アクションプランを作成し、発表しました。

本校からは2年生普通科特進コース、進学コースE組とG組から計11名が参加しました。
活動発表では、E組の梅村美宇さんと小椋志穂さんが地域における取り組みについて発表しました。
また、特進コースの田端優希奈さんと横山沙奈さんは運営委員としてワークショップのファシリテーターをつとめました。

高校生ESDコンソーシアムin愛知 参加生徒