• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

高大一貫コースの特別授業でDNAの抽出実験をしました

【2014年12月12日】

12月12日(金曜日)1,2時間目に、中部大学 生命健康科学部 生命医科学科の 伊藤守弘 准教授にお越し頂き、普通科3年理系一貫コースの生物選択者に対して特別授業を化学室で実施しました。

内容は、「DNAを取り出してみよう!」鶏のレバーからDNAを取り出す実験です。

凍らせた鶏のレバーと洗剤液、氷をミキサーに入れてすり潰すことから始まり、ゆっくりかき混ぜ、熱を加えます。
その後、氷で冷やし、ガーゼで絞って濾過し、エタノールを加える手順で実験を行いました。
細胞膜・酵素・核についても分かりやすく説明してくだいました。
全員がDNAの抽出に成功することができ、とても分かりやすい楽しい実験でした。
先生ご指導ありがとうございました。

伊藤先生から最初に説明伊藤先生から最初に説明

食塩水を入れる食塩水を入れる
 

ミキサーですり潰すミキサーですり潰す

抽出したDNA
抽出したDNA