• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

インターハイ出場選手の壮行会を実施しました

【2015年7月25日】

7月17日(金曜日)1学期終業式後に、平成27年度 全国高等学校総合体育大会に4年連続9回目の出場となる男子バスケットボール部と、高体連に加盟してから2年連続2回目となる少林寺拳法部の壮行会を行いました。

男子バスケットボール部は、7月28日(火曜日)から8月3日(月曜日)にかけて京都市ハンナリーズアリーナ他で、少林寺拳法部は7月31日(金曜日)から8月3日(月曜日)にかけて、兵庫県姫路市の県立武道館で大会が実施されます。

校長と生徒会長の激励のあと、男子バスケットボール部キャプテン 遠藤和希くん(普通科3年)は、「ベスト16の壁を、選手一丸となって越えていきたい」と、少林寺拳法部主将 二村圭祐くん(普通科3年)は、「昨年は悔しい思いをし、それをバネに練習を積んできたので、良い結果を出せるようがんばっていきたい」と抱負を述べました。

応援をよろしくお願いします!!

選手の皆さん
選手の皆さん


男子バスケットボール部キャプテン挨拶


少林寺拳法部主将挨拶