• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

インターハイ優勝報告で長久手市長を表敬訪問しました

【2015年9月7日】

9月7日(火曜日)、兵庫県姫路市兵庫県立武道館で7月31日(金曜日)から8月3日(日曜日)に行われた、
「平成27年度全国高等学校総合体育大会 少林寺拳法競技大会」で優勝・入賞した選手が、
西山隆久校長、土井智香子監督とともに、吉田一平 長久手市長を表敬訪問しました。

 

吉田市長は、「全国で1位とはすごいことですね」と感動されるとともに長久手市出身の選手が多かったことから、
「これからみんなで、長久手市を導いていきましょう」とエールをいただきました。
また、市長室で演武披露も行いました。

訪問した選手
男子組演武の部で優勝した水野功教くん(普通科3年)、奥田慶輔くん(普通科2年)
男子団体演武出場者で長久手市出身の二村圭祐くん(普通科3年)・近藤友一郎くん(普通科3年)・堀場大輝くん(普通科3年)
 

長久手市長 表敬訪問の様子
表敬訪問の様子

市長室で演武披露の様子市長室で演武披露の様子