• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第3級機械保全技能士に機械電気システム科の3年生が9名合格!

【2015年10月5日】

平成27年度第1回機械保全技能検定(厚生労働省)において、7月19日(日曜日)に学科試験、7月25日(土曜日)に実技試験が行われ、機械電気システム科の3年生11名が第3級にチャレンジし、機械系7名、電気系2名、合計9名合格することができました。

技能検定とは、働くうえで必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度です。
また、機械保全とは、工場や生産ラインの設備機械全体の故障や劣化を予防し、機械の正常な運転を維持し保全するために重要な仕事です。
本検定に合格すると、「機械保全技能士」と名乗ることができます。

<合格者>
機械系:原田雄大くん 天野直之くん 菊池一気くん 小林拓海くん 堤智史くん 畑辺秋人くん 吉田翔耶くん
電気系:池川雄大くん 大島暁くん

<span class=