• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

1年生 オリエンテーション合宿を実施しました

【2016年4月19日】

4月11日(月曜日)、12日(火曜日)の2日間、知多郡美浜町にある愛知県美浜少年自然の家及び春日井市にある中部大学にて「オリエンテーション合宿」を実施しました。

この合宿は、第1に集団行動や校歌練習を通して、規律の大切さを学び、帰属意識を持たせ、第2に共同生活、講話などを通して、建学の精神や相互扶助の精神を学び、教員と生徒、生徒相互の信頼関係を築く事を目的としています。

日程の中には様々なプログラムが盛り込まれ、これから始まる高校生活において、特に重要とされる内容について学びました。

1日目の昼間は、校歌練習や集団行動などを行い、夜のプログラムのハイライトではキャンドルファイヤーを行いました。
ろうそくの炎を見つめ高校生活を送っていく決意を高め、また、各クラスの一年間の目標を決め、誓いの言葉を述べました。
厳粛な雰囲気の中でそれぞれの生徒が真剣な表情で取り組むことができました。

今年度は2日目に、中部大学を訪れました。
学園として取り組んでいる「ESD」(Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育)についてのガイダンスを井上徳之教授からいただきました。
また、学内を自由に散策し、大学の雰囲気を味わいました。
ユネスコスクールとして学校全体でESD活動をさらに推進していく上で多くのことを学ぶことができました。

この合宿を通して緊張した表情も徐々に柔らかくなり、級友とも次第に打ち解けることができ、学年全体としても連帯感が生まれました。

全体説明全体説明の様子

キャンドルファイヤーキャンドルファイヤーの様子

夕食夕食の様子

中部大学での講話
中部大学での講話の様子

大学内散策大学内散策の様子