• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

『青少年のインターネット利用の環境づくり』の講演を実施しました。

【2016年4月28日】

4月28日(木曜日)、1・2限目を使って、全校生徒に対し体育館で、e-ネットキャラバンの和田 博正様にお越しいただき、「インターネット安心安全な使い方」という演題で、青少年のインターネット利用の環境づくりの講演を実施しました。

内容は、インターネットにひそむ危険から、ネット依存、危険ネットいじめ、誘い出し、なりすまし、個人情報漏洩、ネット詐欺、チェーンメール、著作権と肖像権まで、それぞれの内容を映像や具体的な例を挙げ、わかりやすく説明していただきました。

最後に、「心に隙間を作らない!自分だけは大丈夫。どこかにうまい話は…。タダだからいいや。このくらいは気にしないでしょ。これくらいならばれないだろう。と思っていてはいけない」とまとめられました。

インターネットにひそむ危険を十分理解し、自分が危険に巻き込まれない、自分が周りの人を巻き込まない、使い方により人間関係を崩す事のないようにして欲しいと思います。