• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

高大連携中部大学出前授業を実施しました

【2016年5月13日】

5月13日(金曜日)、化学実験室にて、普通科3年一貫・進学アドバンスコースの生物選択者23名が、中部大学生命健康科学部の伊藤守弘準教授による「鶏のレバーからDNAを抽出しよう!」という実験を体験しました。
この実験の手法の発見がなければ現代の遺伝子工学はもちろん犯罪捜査の発展はありませんでした。
そのようなノーベル賞レベルの実験を体験できたことは、生徒にとってとても貴重な経験となりました。