• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

AFS留学生 修了式を実施しました

【2017年2月17日】

1月30日(月曜日)校長室にて、留学生 タニチャー・ポーティブットさんの「AFS留学生 修了式」を実施しました。
タニチャーさんは、タイからの留学生で、2016年4月7日から2017年1月31日まで、本校に在学しました。

修了証書を、西山校長から手渡された後、日本での思い出を語り、「日本の景色は綺麗。一番好きな食べ物は、わさびふりかけ。二番目はカボチャのサラダ。日本での生活は『何でも挑戦』」と笑顔で答えていました。

タニチャーさんは、少林寺拳法部に所属し、愛知県高等学校新人体育大会 女子規定単独演武の部で2位に入賞し、第20回全国高等学校少林寺拳法選抜大会の出場権を獲得しました。また、少林寺拳法部員とともに、学校見学会で演技披露や、ESD研究発表大賞に参加するなど、幅広く活躍しました。タイに帰ってもますます頑張ってください。


最初は白帯でした
昇級試験を受けて帯色も変わりました

修了式での歓談の様子
修了証書授与