• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

平成29年度ESD大賞発表会を行いました

【2018年2月8日】

2018年1月20日(土曜日)午前9時から視聴覚教室にて「平成29年度中部大学第一高等学校ESD研究活動大賞発表会」を実施しました。
「学校法人中部大学」は、ESD学園として活発な活動をしています。
本校では、愛知県のユネスコスクール(2017年4月現在163校)加盟第1号として、これまでにさまざまな活動や発表を行ってきましたが、校内で活動を共有する機会は多くありませんでした。
そこで昨年度から、「ESD研究活動大賞」として、広く生徒に呼びかけ、活動を生徒間で共有することで、さらに研究・実践活動が活発になることを期待し、「発表会」を実施しています。
今年度も、8グループが参加し日ごろ行っているESD活動を発表しました。
発表グループと内容は次の通りです。

  1. 国際交流部 「What can we do for developing  A&C’s relationship?-アセンズ高校とのさらなる友好提携を目指して-」
    オールイングリッシュでの発表で、アセンズ高校との交流を具体的に発表しました。
  2. チーム防災 「『高校生防災セミナー』への参加を受けて」
    愛知県が行っている「高校生防災セミナー」に参加して学んだことや、自分達が考えたこと実施したこと等を発表紹介しました。
  3. 2SA&SC 「未来を創るマテリアル科学と工学技術」
    愛知県の大学等で行っている「知の探求講座」に参加して学んだことや、グループで実験したことなど動画を交えて発表し、受講で得た知識を今後の自分たちの活動にどう活かしていくかを発表しました。
  4. 1GC 「ユネスコ世界寺子屋運動(識字啓発)」
    1GCは、クラスで「ユネスコ世界寺子屋運動」に取り組み、書き損じはがきの回収と識字啓発活動を行っています。
    ユネスコ窓口の名古屋国際センターに協力を仰ぎ行っている文化祭での取り組みなどについて発表しました。
  5. 特進コース 「FAIR TRADE 2017」
    フェアトレードの仕組みやルーツの紹介から、フェアトレードショップ訪問と委託販売、JICA中部訪問で学んだことなど、フェアトレードの現状と今後の課題についてを多様な視点から発表しました。
  6. 2SB 「工業高校における地域への貢献-建学の精神を踏まえた学びの実践-」
    課題研究の授業や部活動等で機械電気システム科が取り組んでいる内容を発表しました。
    日進市のイベントに参加し、地域の方々に発表・交流を通して学んだことや今後の発展について、動画を交えての発表で、普段の活動と問題意識が非常にわかりやすい発表でした。
  7. ESD部 「にっしんCOOL CHOICEプロジェクト2017」
    ESD部が日進市環境課と連携して進めている、地球温暖化対策の一つであるCOOL CHOICEプロジェクトについて発表しました。
    自作のボードゲームを通し、小学生が楽しみながら環境について考える取り組みについて紹介し、愛知県ユネスコスクール交流会や日進市子ども会大会で行ったワークショップなども踏まえて、今後の展開について触れました。
  8. 科学部 「ウシモツゴプロジェクト」
    2012年から科学部で実施している絶滅危惧種の淡水魚ウシモツゴの飼育について、ウシモツゴの生態や、過去の飼育の失敗から学んだこと、世界のメダカ館で学んだことから、現在の飼育で注意していることなどを分かりやすく発表しました。

その結果、大賞に、特進コース「FAIR TRADE 2017」、優秀賞に、ESD部「にっしんCOOL CHOICEプロジェクト2017」と2SB「工業高校における地域への貢献 -建学の精神を踏まえた学びの実践-」がそれぞれ選ばれました。