• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

衛生委員会で、教員対象の救命救急講習会を行いました

【2018年7月3日】

2018年6月28日(木曜日)の午後、衛生委員会の呼びかけで尾三消防本部から3名の署員を講師としてお迎えし、運動部活動顧問など教員25名が参加し、「救命救急講習会」を会議室で実施しました。
最初に、これからの季節で生徒の活動で注意の必要な「熱中症」についての説明がありました。
熱中症にならないように、また、なった場合の対処法についてご講義いただきました。
続いて心肺蘇生法とAEDの使用法について実習を行いました。
救急車を呼び到着する間(尾三消防本部は、平均7分)に心肺蘇生をすることで、傷病者の生存率を高めることができるため、勇気を持って傷病者に対応できるように、正しい胸骨圧迫の方法や人工呼吸の方法を参加者全員が実習しました。