• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

平成30年度全国高等学校総合体育大会 入賞報告会を実施!

【2018年9月10日】

この夏休み、地元愛知県で行われた平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)で、本校男子バスケットボール部と少林寺拳法部は、どちらも準優勝となり、その報告会を9月3日(月曜日)の始業式後に、実施しました。

選手たちは、一列で入場し、学校長から一人一人に銀メダルを掛けてもらいました。
生徒会長の野村知希君から、「私も男子バスケ部の決勝を応援に行きましたが、手に汗握る素晴らしい試合で感動しました。少林寺拳法部の皆さんは、3年生が少ない中、素晴らしい結果でした。同じ学校の生徒として、皆さんを誇りに思いました。次の大会に向けてますます頑張ってください。」と挨拶がありました。

最後に、男子バスケットボール部を代表し青木遥平君から「地元開催で一番の気持ちで臨み、最高の結果になったと思います。しかし、目標は日本一なので、日本一を目指してさらに頑張ります。」と、少林寺拳法部を代表して菅嘉孝君から「先生、先輩、家族、生徒の皆さんの応援に感謝します。優勝を目標に精一杯頑張って練習し、全国2位になれたのはとてもうれしく思います。この学校の歴史に残るようにさらに頑張っていきたいと思います。」と報告がありました。