• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

福祉実践教室を実施しました

【2019年6月1日】

2019年6月1日(土曜日)日進市社会福祉協議会・グループあいあい・ハッピーマッチ・点字クラブポツポツ・ガイドヘルプひまわりから8名の講師の方をお招きし、福祉実践教室を実施しました。ボランティアに興味のある70名の生徒と4名の教育実習生が参加しました。

今年度は開会式の後、視覚障がいのある方から盲導犬についてのお話をしてもらいました。
その後3グループに分かれローテーションをして、車椅子、点字、視覚障がい者ガイドヘルプの3つの体験をしました。

実践教室体験後、生徒からは「ガイドヘルプで自分が目の見えない人役を実際に体験してみると、真っ暗でとても怖かったです。」「昨年も福祉実践教室に参加しました。今年の2月に祖母が骨折して車いすで1ヵ月生活しました。私も介護をしたのですが、昨年学んだことが役に立ってとても感謝しています。」など、多くの感想がありました。
 

開会式

盲導犬についてのお話


点字体験


車イス体験