• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ESD研究活動大賞発表会

【2020年1月18日】

1月18日(土曜日)に中部大学第一高等学校ESD研究活動大賞発表会を行いました。4回目の開催となる今年度は、「総合・探究部門」、「一般部門」の2部門での開催となりました。「総合・探究部門」では総合的な探究の時間を中心とした研究活動を7団体が発表し、「一般部門」では部活動や各科・コースの取り組みを中心とした研究活動を8団体が発表しました。独創性に優れた主体的な研究発表が多く、社会の諸問題の解決に向けた取り組みや示唆に富んだ発表会となりました。今後の活動の更なる発展が期待される貴重な一日となりました。発表団体と発表タイトル、受賞団体は以下の通りです。

総合・探究部門

[最優秀賞・ESD大賞] 1GA 岩田康佑

建物の構造とマネジメントとのつながり

[優秀賞] 1GB

2019「届けよう服のチカラ」プロジェクト

[優秀賞] 2GI 甲斐あずみ 福富菜月

音楽のメリットと利用法

 

1GA 梶田陽斗   現代の中高生の健康アプリへの関心度を踏まえ、実用性のあるアプリ開発へとつなげよう。

1GA 鈴木琉太郎   地域の特性を生かしたチャーハン~チャーハンとブランディング~

1GA 田中涼介   街並みに合わせた自販機を観光資源として有効活用するためには?

2GI 守田愉   安全なトイレを世界中に

 

一般部門

[最優秀賞] ESD部

「未来への語り部」との交流から日進市への問題へと切り込む

[優秀賞] ESDSTIC

カンボジアESD研修報告

[優秀賞] 1GA feat. KITA from 3SC

売れなければ国際支援にはならない

 

国際交流部 The TOP10 Biggest News of 2019

科学部A   ウシモツゴプロジェクト

科学部B   あいちの未来クリエイト部での活動報告

機械電気システム科2年   あてになる人間を目指して(学びの実践地域への貢献とSDGsの実現)

3SB 高橋良平 長濱結輝   あてになる人間を目指して(カウントボードの製作を通した地域貢献とSDGsへの取り組み)