• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

保健室・相談室

保健室からのお知らせ

保健室からのお知らせについて。

保健室へはこんな時に来てください

ケガをしたとき
保健室では応急処置を行います。治療が必要な場合は、医療機関の受診をお勧めします。

急に体調が悪くなったとき
体温や脈拍等を測りながら体調について話を聞きます。ただし、医療機関ではありませんので飲み薬を出すことはできません。必要な場合は各自で予め用意してください。

災害給付に関する手続き
学校の管理下(授業中、部活中、休み時間や授業後、登下校等)でケガをして医療機関を受診し、健康保険証を使っての治療費が1,500円以上かかった場合、日本スポーツ振興センター新しくウィンドウが立ち上がりますに災害給付金を申請することができますので申し出てください。給付手続きに必要な書類をお渡しします。

健康について相談したいとき
思春期は心も体も不安定な時期です。心配なことや相談したいことがあるときはできるだけ昼休みや授業後に来てください。また、スクールカウンセラーの予約(保護者もご利用いただけます)も行っています。

利用の注意

  • 保健室を利用する際は、必ず担任および教科担任の先生に伝えてから来てください。
  • 保健室で一授業時間過ごした場合は、欠課となります。体調が悪くなり休養する場合、原則として一授業時間までとしています。
  • 保健室に入・退室の際は「クラス・名前・用件」を述べ、きちんとあいさつをしましょう。
  • 授業中の保健室利用には「保健室利用証」を発行しますので利用後、担任もしくは教科担任の先生に提出してください。
  • 保健室内の器具や、棚に許可なく触れないでください。
  • 休養している生徒がいることがあります。保健室内では静かにしましょう。また大勢での来室は控えてください。
  • 養護教諭がいない時は、職員室で指示を受けてください。

感染症に罹患した場合

相談室からのお知らせ

相談室からのお知らせについて。

相談室について

相談室では、スクールカウンセラーによるカウンセリングを行っています。
カウンセリングとは、学校生活で気になることや自分自身のこと、人間関係、家族のことなどで困っていることなどを気軽に相談できるところです。
例えば、『友達をどうやって作ったらいいかわからない』『友達とけんかしたけど、謝るきっかけがつかめない』など、学校の先生や家では話しづらいことなども気軽に話しに来てください。一緒に悩みを解決する糸口を見つけましょう。保護者の方の相談も受け付けています。
相談の内容は、守秘義務によって本人の了解なしに他の人に話すことはありませんので安心して相談してください。予約優先です。

スクールカウンセラーの相談日について

曜日:毎週月曜日・木曜日(長期休業を除く)
時間:1. 午後2時30分~午後3時20分
    2. 午後3時30分~午後4時20分
    3. 午後4時30分~午後5時20分
    4. 午後5時30分~午後6時20分
場所:生徒相談室(本館3階職員室前)

申し込み方法

生徒(次の1.~3.のいずれかの方法で申し込んでください)

  1. スクールカウンセラー在室時(毎週木曜日 午後1時~午後6時30分 長期休業を除く)に直接申し込む。
  2. 担任の先生に申し出る。
  3. 保健室に申し出る。

保護者
担任の先生に申し出てください。

  • いずれの場合も、予約した人が優先となります。